起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

開店準備を検討

話題!エステサロンの開業時からの集客法

投稿日:

女性を幸せにするエステサロン

とてもやりがいのあるお仕事だと思います。

そのやりがいのエステサロンを多くの人に利用してもらうために、

これからエステサロンを開業しようとする人は、

エステサロン開業後の集客戦略を

十分に検討してから開業することをお薦めします。

すでに多くのエステサロンが開業し競争をしています。

そのエステサロン間の競争に打ち勝つには、

他サロンよりも多角的に集客するための媒体戦略を作り上げていかなければなりません。

今回のコラムでは、「エステサロンの開業時からの集客法」というテーマで、エステサロンなりの集客法について考えてみたいと思います。

エステサロンの開業時からの集客法

エステサロンを開業する時に、

自分たちのエステサロンのコンセプトを明確にすることが大切です

そのコンセプトを理解してくれるお客様と、

どこで、どのように出会うことができるのか。

このことを、インターネットでも、リアルの世界でも考えておくのです。

インターネットのエステサロン用の集客法

まずは広告費を抑えることができるインターネットでの集客です。

リアルの世界では、フリーペーパーに広告を掲載したり、チラシを配布したりということを行なうと、かなりの広告料が必要になります。

それらの広告料と比較して、インターネットの広告媒体であれば、安価に広告を出稿することができ、ほぼリアルタイムに広告効果を測定することができるというメリットもあります

たとえば、検索エンジンのグーグルで「エステサロン」というキーワードで検索をすると、「スポンサーリンク」として、いくつもの広告が検索結果の上部や右側に表示されます。

これらの広告は、成果報酬型の検索連動型広告を呼ばれ、広告が表示されているだけでは課金されません。ネットユーザーが、あなたの会社の広告をクリックした時だけ、1クリックに付き何円というように、キーワード毎にクリック単価が異なり、クリックされた分だけ広告料を支払えば良いのです。

このネット広告により、ネットユーザーの反応が良いキャッチコピーをリアルの広告媒体にも利用する。

そのようなネットとリアルとの相乗効果をめざした集客戦略を検討することで、エステサロンを開業した直後からお客様を集客できるようになるのです

リアルの世界のエステサロン用の集客法

リアルの世界のエステサロン用の集客というと、

フリーペーパー等に広告を掲載することが挙げられますが、

それらの広告の反応が悪くなっていることをご存知でしょうか?

以前であれば、「体験コースを紹介して予約の電話をしてもらう

ということで広告費用以上の効果があったのですが、

電話予約の反応が本当に下がっています。

ほとんどのエステサロンが、同じような体験コースを紹介して、電話予約を受けるという集客方法を取り入れているので、エステに関心がある女性でさえ、エステサロンを選ぶのが難しくなっているのです。

最近では、広告に掲載されていたエステのホームページをインターネットで閲覧して、予約をするか否かを決める女性が少なくありません。

リアルの広告媒体だけに頼るのではなく、

インターネットとの一貫性のある情報発信により、来店者数を増やす。

そのような取り組みが、新規に開業するエステサロンにはより強く求められているのです。

新規客とリピート客の販促の違いを意識する

また前項までは、新規客の来店促進という視点から広告の活用法を考えてきましたが、新規に開業するエステサロンでは、新規客の獲得ばかりに目を向けていたのでは、いつまでも利益率が高くなりません

新規客の獲得のための広告戦略とともに、

リピート率を上げるための販売促進も並行して実行しなければならないのです。

このリピーター客を増やすための施策にも活用できるのがインターネットです。

インターネットを利用してお客様向けにメールマガジンなどを発行するのはもちろん、今までに利用したエステコース別のお客様層に最適な提案をするプロモーションをメールで行なうことで、低予算で反応の良い販売促進を行なうことが可能になります。

このことを念頭に普段から、お客様の属性情報を集める仕組みを作り上げ、

それらをどのように利用するかを十分に検討しておくのです。

このような販売促進、集客法のアドバイスもできるのが「会社設立サポーターズ」です

エステサロンの開業と「会社設立サポーターズ」

「会社設立サポーターズ」では、行政書士・司法書士が、

エステサロンのために法人を設立する代行サービスを提供しています

法人を設立することで、

融資を受けやすくする。

優秀なスタッフを集めやすくする。

このような視点がエステサロンの経営者には必要ではないでしょうか。

現在、株式会社を設立する時の資本金が1円でも良くなりました

以前のように1000万円の資本金は必要ないのです。

他にも、法人を設立しやすくなるようにさまざまな法改正が行なわれています。

「会社設立サポーターズ」を利用することで、

さまざまなメリットがありますので、

ぜひそれらを各コース紹介ページでご確認ください。

エステサロンの集客方法のアドバイスとともに、

多くのメリットがあるはずです。

これだけのメリットがあって本当に良かった

そのように思っていただけるように頑張って特典を増やしています。

エステサロンを開業して上手くいくかしら

そのような不安な気持ちを少しでも解消していただけるように、

あなたのエステサロンの成功に向けてご一緒に頑張ります。

-開店準備を検討
-,

執筆者: