起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

会社設立とは

新規設立できなくなった有限会社設立方法

投稿日:

有限会社の設立方法を知りたい

このように考えてインターネットで調べている人が多いのですが、

残念ながら新規に有限会社設立することができなくなっています

今回は、「新規設立できなくなった有限会社設立方法」と題して、

なぜ新規に有限会社を設立することができなくなったのか。

そして、有限会社の設立方法を調べている人向けに、新たな会社形態として登場した「合同会社の設立方法」をご紹介しましょう。

なお、「会社設立サポーターズ」では、合同会社、株式会社の設立代行を行なっていますので、ぜひ各会社設立コースをお読みください。豊富な独自特典が好評です

新規設立できなくなった有限会社設立方法

未だに多くの有限会社を見かける機会が多いのですが、

2006年5月に新会社法が施行されたことで

その後新規に有限会社を設立することができなくなったのです。

それまでに設立されていた有限会社をそのまま存続することはできますが、

起業しやすい環境を整えるという趣旨から、

有限会社の設立を新規に行なうことはできなくなりました。

有限会社の以前の設立方法

有限会社の最低資本金額は300万でしたが、

この最低資本金を集めることができないために、

会社を設立することができないという人たちがいました。

そのような人たちも起業しやすくなるように、

新会社法によって、最低資本金額の撤廃が行なわれ

株式会社であっても1円の資本金から会社を設立登記することができるようになったのです。もちろん、以前のように、株式会社の最低資本金の1000万円を揃える必要はありません。

有限会社の設立方法では、類似商号の確認もありましたが、今後設立する会社では、その確認も必要なくなり、スムーズに会社を設立しやすくなっています。

合同会社の設立方法

有限会社の設立方法に関心がある人でしたら、

新しい会社形態として登場した合同会社にも関心があるはずです。

合同会社の設立方法を知りたいのなら、以下のコラムを参考にしてください。合同会社設立登記に必要な書類がよくわかります。

合同会社設立時の必要書類一覧

また、合同会社の特徴やメリットを詳しく書いているコラムもありますので、そちらもお読みになると、有限会社の代わりとして、合同会社の設立も選択肢になってくるかもしれません。

新会社法で生まれた合同会社の特徴とメリット

有限会社設立方法を知りたかった人向けのサービス内容

せっかく有限会社を設立したいと思い、

有限会社の設立方法を調べていたのに、

すでに新規に有限会社を設立することができなくなっているのは本当に残念ですね

ただ、前述のように、合同会社という新しい会社形態も出来ていますし、

株式会社の設立も以前よりも本当に楽に設立できるように法改正されています。

会社設立サポーターズ」のこのサイトには、

株式会社の設立、合同会社の設立に関する数多くのコラムが掲載されています

それらを参考に、ぜひどちらの会社形態にするかを決めてください。

あなたのビジネスを法人化して、どんどん収入を増やしましょう

その法人化を支援するサービスとして、「会社設立サポーターズ」では、行政書士、司法書士が、会社設立代行サービスを行なうだけではなく、ネットマーケティングのコンサルタントがホームページ制作支援も行なっています。

コンサルティング費用を支払わなくとも、

会社設立代行サービスの料金で、ホームページ制作支援に関連したレポートを受け取ることができたり、メールで相談することができたりという特典があります。

自分で会社を設立するよりも、法律で定められた会社設立費用を少なくすることができるように、行政書士がしっかりとサポートする体制にもなっています。

他では得ることができない数多くの特典をこの機会に確認することをお薦めします

あなたの会社を成功させるためにご一緒に頑張りましょう。


-会社設立とは
-, ,

執筆者: