起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

開業が多い業種

お客様の絞込みがスポーツバー開業後の成否を分ける

投稿日:

夢だったバーの開業。

このことを考えている人たちがたくさんいますが、

どのような特色のあるバーを開業するかが、

開業後の成否を分けることになるので十分にプランニングしなければなりません。

今回は、「お客様の絞込みがスポーツバー開業後の成否を分ける」というテーマで、スポーツバーを開店したいと考えている人を対象に、お客様を増やすポイントについて考えてみましょう

なお、私たち「会社設立サポーターズ」では、

行政書士等による会社設立手続きの代行を行なっています。

スポーツバーの売上を増やす仕組みが一旦出来上がれば、

複数のスポーツバーも経営して売上を倍増させたいですね。

そのためにも、開業時に法人化しておくことがお薦めです。

2006年に新会社法が施行され、とても法人化しやすくなっています。

お客様の絞込みがスポーツバー開業後の成否を分ける

一般的な名称になっているので、今回のコラムでは「スポーツバー」として解説していますが、野球やサッカーなどの具体的なスポーツに絞り込んでバーを開店した方が、お店の特徴を出すことができるのは確かです。

あなたは、どのような特徴のあるスポーツバーの開業を考えていますか?

さまざまなのスポーツのファンを対象にしたスポーツバーを開業した方が、お客様が増えるのではないか。

このように思っているかもしれませんが、開業時は資金的にも、マンパワー的にも余裕がないはずなので、まずは対象とするスポーツを具体化した方が集客活動が行ないやすくなります。

集客も考えたスポーツバーの開業プランニング

スポーツバーの開業では、お店をどの地域に開店するのか?

この立地条件がとても重要です

たとえば、Jリーグの地元ファンがたくさん集まる地域であれば、そのJリーグのチームの特色を出すスポーツバーを開店し、そのチームのたくさんのファンに来てもらえるようにプロモーション活動を行なうのです。

そのチームの試合会場で、あなたが経営するスポーツバーのチラシを配布するなど、お客様が具体的になっているほど、集客活動のアイデアが出やすくなるものです。

開業時に、事業プランを検討する時には、あなたのスポーツバーの特徴を際立たせるために、スポーツジャンルを絞り込み、さまざまな集客活動の方法もしっかりと考えておくのです

このようにさまざまなことを関連付けてプランニングしていけば、

あなたが開業するスポーツバーのことがどんどん具体的になり、

開業後のことをイメージしやすくなるはずです。

絞り込んだお客様が喜び、何度も通いたくなるスポーツバー。

このことを念頭にしっかりとプランニングしたいものですね。

実は、「会社設立サポーターズ」には、

マーケティングのコンサルタントも参加しています。

あなたがこれから検討する事業プラン。

自分だけで考えるのではなく、相談できる人がいたら嬉しいと思いませんか?

相談しているうちに、今まで気づいていなかったビジネスアイデアがどんどん出てくるはずです。

それが、スポーツバーの売上増に直結します。

こういうワクワク出来る体験を、あなたも経験してみたいと思いませんか?

ぜひご一緒に頑張ってみましょう。

楽しみにしています。

スポーツバーの開業と会社設立コース

会社設立手続きの代行サービスと売れる仕組み作りに関連したアドバイスサービスがパッケージになった起業支援は、他では受けることができないでしょう。

さらに、これから起業するどのような会社でも、ホームページが不可欠です。

そのホームページの活用法のサポートも受けられる会社設立コース

かなり費用対効果が高くなるはずです。

私たちの行政書士・司法書士が、会社設立手続きを代行すると、あなたが支払うことになる会社設立時に必要な税金が4万円以上少なくなるというメリットもあります。

あなたが今考えている以上に、楽に株式会社等を設立できるので驚くはずです。

あなたが大変な思いをすることなく、法人を設立できる。

このことを実際に体験してみてくださいね。

前項で解説した事業プランに関連した売れる仕組み作りのアドバイスも受けられるので、スポーツバーの開業がスムーズに進むはずです。

あなたに絶対に成功してもらいたい

このことを常に考えながら全力でサポートしていきますので、ご一緒に頑張りましょう。

そして、「成功して良かった」とご一緒に喜び合いましょう。

このことを楽しみにしていますね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

-開業が多い業種
-,

執筆者: