Home > 開業が多い業種 > 低資金で開業するためのさまざまな工夫とは

低資金で開業するためのさまざまな工夫とは

開業はしたいけれども、この時代多くの資金をかけて開業するのが怖い。

そのような気持ちはよくわかります。

また、現在の仕事が嫌で、この機会に開業したいという人もいます。

でも、何年も開業準備をしてきたわけではないので、開業するための資金がたくさんはない。

そういう場合も多いですよね。

そのような時に、どのような方法であれば開業できるのでしょうか?

今回は、「低資金で開業するためのさまざまな工夫とは」というテーマで、低予算で開業する各種の方法について考えてみましょう。

低資金で開業するためのさまざまな工夫とは

もし飲食店等の店舗のオーナーになりたいと思っているのなら、

自分で一から店舗の改装を行なったり、厨房機器を買ったりしたら、

どんどん低予算の開業からは離れてしまいますね。

そのような時に有効に活用できるのが「居抜き店舗」の利用です

低資金で開業する方法1:居抜き店舗の利用

居抜き店舗というのは、今まで飲食店や美容室として開業していたけれども、オーナーの引退や経営不振によって、その店舗を手放したい人が、今までの内装や備品をそのままにして、次の経営者に契約を引き継ぐのが居抜き店舗です

この居抜き店舗の利用については、以前のコラムで詳しく解説しているので、そちらもぜひお読みくださいね。

居抜き店舗の利用で開業資金を節約

なぜ、このような居抜き店舗物件が増えているのかというと、店舗を賃貸すると、解約する時に、店舗の内装工事を行なう前の状態に現状復帰するのが大変だからです。

現状復帰費用も節約したいというオーナーが増えているので、居抜き店舗物件がどんどん増えています。

同じ業種で開業したいと思っているのなら、

この居抜き店舗を借りることで、

かなりの低資金で開業することが可能になりますよ。

ただ、以前の契約条件のすべてを引き継ぐことになるので、契約書の内容を十分にチェックする必要があります。

将来のリスクを回避するために、契約書に詳しい行政書士にその内容をきちんとみてもらうことがお薦めです

将来、「こんな意味の契約だったなんて」と慌てないために、とても必要なことですよ。

私たち「会社設立サポーターズ」の行政書士も、契約書確認のサービスを行なっているので、ぜひ相談してくださいね。

専門家に確認してもらわないで気軽に契約を引き継いでしまうと本当に怖いですよ。

低資金で開業する方法2:移動販売車の活用

店舗のオーナーになるには、たとえ居抜き店舗を利用したとしても資金がまだ足りない。

もしそのようなことであれば、店舗とは違う形で販売する「移動販売車」の利用というのも一つの方法です

この移動販売車の販売に関しても、以前のコラムで詳細を説明しているので、そちらもお読みくださいね。

移動販売車による開業で成功するポイントとは

移動販売車で飲食物を扱うのであれば、保健所の営業許可申請も必要になります。

この許可の申請代行も、私たちの行政書士が行なっているのでぜひ依頼してください。

開業準備で忙しい時期に自分で苦労しなくとも、楽に申請できますので。

低資金で開業する方法3:ネットショップの開設

ネットショップは、リアル店舗の開業とは違い、

インターネット上の仮想商店なので、

リアル店舗の開業よりも10分の1以下に開業する資金を抑えることが可能です

ネットショップ構築用の無料のツールもあるので、見栄えが良くなるように、ホームページ制作会社に依頼すれば、商品管理や顧客管理などの機能があるネットショップの開設を結構簡単に行なうことができます。

このようなネットショップの開業法についても、以前のコラムを参考にしてください。

ネットショップを開業するには

ただ、ネットショップのための集客方法を独特です

あなたは、検索エンジン最適化やPPC広告という言葉を今までに聞いたことがあるでしょうか?

もし、これらをよく知らないということであれば、

この機会に、私たちの会社設立コースを利用するのが良いかもしれません。

このコースには、ネットマーケティングのコンルティングを10年以上行なっているコンサルタントからのアドバイスが含まれています。

そのコンサルタントが書いたレポートをもらうこともできます

どのような視点で魅力的なホームページを作れば良いのか?

どのようなホームページに集客すれば良いのか?

どのような視点でホームページ制作会社に依頼すべきなのか?

このようなことが詳しく書かれているレポートなので、

これからネットショップを開設したい人には参考になる内容ばかりですよ。

自分で最初から苦労することなく、ノウハウを教えてもらえるのは嬉しいですよね

低予算の開業もバックアップする会社設立サポーターズ

今まで解説しているように、さまざまな点で開業を支援している「会社設立サポーターズ」。

融資をしてもらいたい。

税金を節税したい。

このようなさまざまなメリットがある法人化の手続きを代行してもらうと同時に、許認可申請の代行もインターネットの活用支援もしてもらえるサービスなので、低予算で開業したいと考えているのなら、いろいろなアイデアを教えてもらえるのでかなりお得だと思いませんか?

実は、会社法が改定され、以前のように多額の資本金がなくとも(1円の資本金でも)、株式会社でも合同会社でも設立することができるのです。

私たちのサービスを利用すると、会社設立時に必要な税金を45,000円も安くすることができます

たくさんのメリットがあるので、この機会にぜひお申込ください。相談もお待ちしています。

関連コラム:

  1. 成功!雑貨通販のネット活用開業法
  2. 店舗コンセプトを作りやすいタイ料理店の開業で大成功!
  3. 独立開業!焼きそば専門店の成功をめざすには




Home > 開業が多い業種 > 低資金で開業するためのさまざまな工夫とは

Search
Feeds
Meta





Return to page top