起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組み作りの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

会社設立とは

特集!起業時に有効な説得力のある事業計画書の書き方とは

投稿日:

あなたも説得力のある事業計画書の書き方を知りたいと思いますか?

事業計画書を作成する目的は、それぞれの人によって違うのですが、

今回は、起業支援を行なっている「会社設立サポーターズ」らしく、

起業時に有効な説得力のある事業計画書の書き方とは」というテーマで、

これから起業し、会社を設立したいと考えている人を対象に、

説得力の高い事業計画書の書き方のポイントについて解説しましょう。

なお、私たちは会社設立手続きの代行を行なうだけではなく

事業計画書におけるマーケティング関連の作成支援も行なっています。

事業計画書だけにこだわらず、起業後の売上を増やすための仕組み作りについてのアドバイスもしていますので、ぜひ私たちの「会社設立コース」をご利用くださいね。

起業後のビジネス活動が随分と楽になりますので。

起業時に有効な説得力のある事業計画書の書き方とは

起業時に作成した方が良い事業計画書の書き方ということですが、

実は、事業計画書には決まったフォーマットがあるわけではありません。

だからあまり難しく考えすぎないというのも大切なのですが、

ある程度含めた方が良いだろうという項目があります。

今回はまず、その項目について確認しておきましょう。

事業計画書の書き方を知るためにまずは必要な項目を知る

事業計画書の代表的な項目は以下の通りです。

  • 表紙
  • 事業目的と概要
  • 創業者プロフィール
  • 起業理由と動機
  • 販売計画
  • 売上予測
  • 損益収支予測
  • 仕入計画
  • 資金計画
  • 返済計画
  • 事業実施スケジュール

ただし、これらのすべての項目を必ず書かなければならないということではありませんし、誰に提出する事業計画書かということによって、重点的に書かなければならない項目が違ってくる場合もあります。

多くの人は、融資を受けたいので、事業計画書を作成することが多いでしょうね。

そうすると、事業計画書の読み手は、金融機関の融資担当者になります

毎日のように、数多くの事業計画書を読んでいる金融機関の融資担当者。

その人は、どのような点が強調されている事業計画書だと説得力が高いと感じると思いますか?

融資担当者は、融資をする人を見ます。信用できる人か否かを知りたいのです。

これは、融資担当者でなくても、お金を貸すときには、その人が信用できるか否かが一番のポイントになりますよね。

信用できない人には、普通はお金を貸したくないものです。

次に、お金を貸したら、きちんと返済してくれるのか。

これも、融資担当者であれば、重要な項目として考えるはずですね。

融資をしても、きちんと返済をしてくれなければ、融資担当者が会社内で嫌な思いをすることになってしまいます。

そのようなことにならないように、納得できる返済計画になっているかを詳しくチェックするのです。

最後に、事業実施スケジュールも意外に重要です。

融資しても、そのお金をきちんと効果的に使ってくれなければ、本当にこの融資が必要なのかを疑ってしまいます。

こういうスケジュールで、これだけのお金を使うことで、売上がどんどん増える。

その計画がわかりやすく示されている事業計画書であれば、融資しやすくなるのも当然だと思いませんか?

もちろん、前述の各項目もそれぞれに意味があるのですが、

融資担当者向けとなると、今回解説している重点項目は、より慎重に書きたいものです。

事業計画書の書き方支援と会社設立コース

今回事業計画書の書き方を解説しているように、

私たちの会社設立コースを利用すると、

マーケティングに関連した内容の事業計画書の書き方のアドバイスを受けることができます

事業計画書の書き方のノウハウだけを知りたいと思い検索をしていたのかもしれませんが、行政書士・司法書士による会社設立手続きの代行も含まれている会社設立コースを利用すれば、あなたにもさまざまなメリットがあります。

会社設立時に必要となる税金が45,000円少なくなります

・司法書士の場合、代理申請ができるので、あなたが法務局に会社登記のために行く時間を作る必要はありません。

わざわざ会社を休む必要がないのが良いですね。

・事業計画だけではなく、会社設立後のビジネス活動を効率化するための売れる仕組み作りに関するアドバイスも行なっています。

自分だけでは気づいていなかった効率的はビジネス手法を、あなたも知りたいと思いませんか?

このように、私たちの「会社設立コース」には、他では受けることができないさまざまなサービスが含まれています。

私たちの基本的な考え方は、

楽に起業して欲しい

成功するための基盤を最初の段階でしっかりと作って欲しい

ということに基づいています。

起業の1年目に廃業する会社が約30%にもなるということを知った時から、私たちのサービスを利用する人には絶対に廃業して欲しくないと強く思うようになりました。

そのための支援サービスです。

あなたもしっかりと受けて、成功の基盤を作ってくださいね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


-会社設立とは
-,

執筆者: