起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

開業が多い業種

卓球専門店の開業!競合店に優る売り方で売上アップ

投稿日:

卓球は、オリンピック種目であるというだけではなく、中学校や高等学校にも卓球部があるため、卓球人口はかなり多いはずです。

そのためでしょうか、インターネットで「卓球専門店」というキーワードで検索をしてみると、数多くの卓球専門店が検索結果に表示されます。

これから卓球専門店を開業したいと考えているのなら、これらの競合店とも競争をして勝ち抜いていかなければなりません。

そのために、どのような事業計画を立てるべきなのか?

このような視点で今回は、「卓球専門店の開業!競合店に優る売り方で売上アップ」と題して、卓球専門店の売上を増やす方法について考えてみましょう。

なお、私たち「会社設立サポーターズ」では、行政書士等が会社設立手続の代行サービスも行なっています。

学校などとの取引も視野に入れて、社会的な信用が高い株式会社を作っておくと良いでしょう。

会社法が改定され、とても株式会社を作りやすくなったのでお薦めです。

私たちの開業支援では、今回解説しているような卓球専門店向けの売れる仕組み作りのサポートも行ないます。

競争が厳しい業界だけに、周到な開業プランを作りたいものですね。

卓球専門店の開業!競合店に優る売り方で売上アップ

あなたは、どの地域に、卓球専門店を開業したいと考えていますか?

その地域には、どの位の見込み客がいると考えていますか?

その地域内の学校で卓球部に所属している人たちは、どこで卓球用品を買っていると思いますか?

それらは、どのくらいの価格になっているでしょうか?

また、そのお店の品揃えは、あなたの目から見ると十分ですか?

もっといろいろな卓球用品が買えるお店の方が、お客様が増えるということを感じますか?

このように、卓球専門店の開業プランを作るためには、その地域の卓球用品の購買に関わるさまざまな情報を収集することが必要です。

これらの情報が不足していると、どうしてもアイデアが乏しくなってしまいます。

多くの情報量を生かして、ワクワクする卓球専門店用のビジネスアイデアを考えていく。

このような形にしていきたいですね。

卓球専門店の競争力を高める開業プランニングとは

卓球専門店の開業プランの立案に必要なことは、卓球用品に関連する情報収集だけではありません。

あなたが開業する店舗に通うことができる卓球をする人たちをできるだけ具体化して、その人たちのニーズやその人たちへの集客方法を検討していきます。

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 主婦
  • サラリーマン
  • OL
  • 自営業者
  • 高齢者

このように、少しだけ卓球をする人たちを分類するだけでも、それぞれのグループに対するアプローチ方法が違うことがわかりやすくなります。

たとえば、小学生であれば、自分だけで卓球用品を買いに来ることはないでしょう。

学校が終わる時間までは、急いで買いに行きたいと思っていても、行くことはできません。

一緒に行くお母さんやお父さんの都合も考えなければなりませんね。

ということは、小学生の場合、平日の午前中からお店を訪れることはありません。

一方、平日の午前中でも、行こうと思えば主婦の場合はお店を訪れることができます。

1日のお店の来店者数を分散して、効率的な販売活動ができるように工夫するためには、このようにお客様の特徴を踏まえた販売活動を考える必要があります。

午前中の来店者数を増やしたければ、主婦向けのタイムセールやイベントを企画して、来店者数を増やすことを、事業計画を立てる段階から検討してきます。

お客様の具体化、集客方法の明確化など、マーケティングではさまざまな視点から事業計画に関連した検討を行ないます。

小学生の購買率を上げるために、どのような特典や営業トークが必要になるのか?

主婦の購買率を上げるためには、小学生向けの特典や営業トークとどのような違いがあるのか?

このような検討も、事業計画を立てる段階から行なっていくのです。

このように、販売活動をイメージして、どれだけ具体化できるかが、卓球専門店を開業した後の売上に大きく影響します。

あなたも、私たちのマーケティングのコンサルタントに相談しながら、ワクワクするビジネスアイデアのヒントを見つけていきたいと思いませんか?

競合店に勝ち、あなたが開業する卓球専門店を繁盛させるために、ご一緒に頑張っていきましょう。

ご一緒にお仕事が出来ることを楽しみにしています。

卓球専門店の開業と会社設立コース

冒頭で、会社法の改定についてご紹介しましたが、もう少し詳しく解説しておきましょう。

これから会社を作る人にとって一番のメリットは、最低資本金額制度の撤廃です

この制度がなくなったことで、いくらの資本金でも株式会社を作ることができるようになりました。

以前は、1000万円の資本金が必要だったのですが、もうこんなに多額のお金を用意する必要はありません。

これなら、あなたも株式会社を作りやすいと思いませんか?

面倒な手続は、私たちの行政書士・司法書士が行なうので、あなたが大変な思いをすることもありません。

本当に楽です。

会社設立時に必要な税金を4万円少なくすることができる「会社設立コース」にもなっています

これだけ節税できるのも嬉しいですね。

あなたの成功を願って、全力でサポートさせていただきますので、ご一緒に楽しみながら頑張っていきましょう。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

-開業が多い業種
-,

執筆者: