起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

開業が多い業種

成功!売上構成を考えたアメリカンフットボール専門店の開業法

投稿日:

アメリカに住んでいると、スーパーボールもあるし、普段からアメリカンフットボールの試合をテレビ中継しているので、地元のチームを応援する機会が多くなります。

日本でも、大学生を中心に、いろいろなアメリカンフットボールのチームがありますね。

今回は、これからアメリカンフットボールの専門店を開業したいと思っている人を対象に、「売上構成を考えたアメリカンフットボール専門店の開業法」というテーマで、売上を増やしていくための事業計画について考えてみましょう。

なお、私たち「会社設立サポーターズ」では、

今回解説する売れる仕組み作りと会社設立手続きのサービスをパッケージにしています

売上高がどんどん増えるアメリカンフットボール関連の会社を設立し成功を目指す。

このように思っている人を、全面的にバックアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

売上構成を考えたアメリカンフットボール専門店の開業法

アメリカンフットボールを実際にプレイしている選手は、「関東学生アメリカンフットボール連盟」や「関西学生アメリカンフットボール連盟」などに所属している限れた人数の人たちになるでしょう。

社団法人 日本アメリカンフットボール協会」のホームページを見ると、大学生以外の連盟も加入していますが、すでに活動しているチームはそれぞれに馴染みのアメリカンフットボール専門店があるのではないでしょうか。

そうすると、既存のアメリカンフットボール専門店よりも、「ここで買いたい」と思ってもらえるための強いアピールポイントがなければなりません。

また、見込み客の選定を行なう段階で、アメリカンフットボールを実際にプレイしている人たちだけを対象にする否かという検討も重要になります。

開業前に市場規模を考えたアメリカンフットボール専門店の事業計画

あなたは、アメリカンフットボール専門店の開業にあたり、

どの位の月商や年商を計画していますか?

その計画を立案するにあたり、どのような方法で売上予測を計算しましたか?

アメリカンフットボールの各種の連盟に加入しているチーム数やおよその各チームに所属しているメンバーの人数によって、どのくらいの市場規模があるかを試算することができるでしょう。

1人のプライヤーが新規にアメリカンフットボールのヘルメットやユニフォームをそろえるのに、平均いくらかかるのか?

この他にも、アメリカンフットボール用具を、1チーム年間いくらくらい使うことになるのか?

そして、市場規模の概要がわかってきたら、それらの市場に対して、何社のアメリカンフットボール専門店が関連品を販売しているのかを考えてみます。

これらの情報から、新規に参入した時に、どの位の月商や年商を達成することができるかを検討することになります。

もし、その売上予測が十分な金額にならなければ、他の商品ジャンルやサービスで売上を増やしていく事業計画を立てなければなりません。

たとえば、アメリカに住んだことがある人であれば、自分がファンになっているNFLのチームのグッズを買いたいと思うことがあります。

そのような人たちに各チームのグッズを販売するのも一つの収入源になります。

このようにして、事業計画を具体化して、どのような商品やサービスを、どのような売上構成で実現していくのかを、しっかりと検討しておくと開業後のビジネス活動が随分と楽になるはずです。

前述のように、「会社設立サポーターズ」には、マーケティングのコンサルタントも参加して、売れる仕組み作りのアドバイスを行なっています。

あなたも、私たちの「会社設立コース」を利用して、

アメリカンフットボール専門店の売上を増やすためのアドバイスを受けたいと思いませんか?

あなたにも絶対に成功してもらいたい

このことを強く思いながら、全力でサポートさせていただきますね。

ぜひ、ご一緒に頑張りましょう。

アメリカンフットボール専門店の開業と会社設立手続き

アメリカンフットボール専門店の開業後の売上をどんどん増やしたい。

そのためには、一緒に頑張ってくれるスタッフを採用することがあるでしょう。

優秀なスタッフを採用するためには、その人たちが安心して働ける場を提供することが必要です。

あなたが、しっかりと株式会社を設立し、本格的にビジネスを行なうということを示していれば、多くの人が安心して働きやすくなります。

また、売上がどんどん増えてくると、税金が気になってきますが、法人化しておくと、節税対策の方法が増えるので、会社に利益を残しやすいというメリットもあります。

2006年に新会社法が施行され、今ではたとえ1円の資本金だとしても株式会社を設立することができるようになりました。

以前のように、1000万円の資本金を用意する必要はありません。

面倒な会社設立の手続きは、私たちの行政書士・司法書士が担当するので、あなたが大変な思いをすることは全くありません。

安心してお任せくださいね。

スムーズに会社を登記できるので驚くほどです。

また、私たちの「会社設立コース」を利用すると、会社設立時に必要となる税金が4万円以上少なくなるメリットもあります

4万円も節税できたらかなり嬉しいですね。

このようにさまざまなメリットがある起業支援サービスです。

あなたも上手く利用して、成功するための良い基盤作りに役立ててくださいね。

ご一緒に、楽しく頑張っていきましょう。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

-開業が多い業種
-,

執筆者: