起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

さまざまな起業形態

特集!起業時に苦労すべきこと苦労すべきではないこと

投稿日:

自分が起業する時に、先輩起業家がどのようなことに苦労したのかを知りたい。

これは当然なことでしょう。

その苦労話を事前に知っておいて、自分はその苦労を回避する。

これから経営者になるあなたにとって必要な考え方だと思います。

ただし、注意をしておいた方が良いこともあります。

「苦労は買ってでもしろ」という言葉があるように、「苦労を避けた置いた方が良いこと」と「苦労をしてその経験を将来に生かした方が良いこと」があるのではないかと思います。

そのため今回は、「起業時に苦労すべきこと苦労すべきではないこと」というテーマで考えてみましょう。

起業時に苦労すべきこと苦労すべきではないこと

起業時に苦労すべきことと苦労すべきではないことを、あなたは分類できるでしょうか?

それぞれの人で意見は違うと思いますが、一つの参考にしてください。

起業時に苦労すべきこと

「昔から起業するのが夢だった」

そのように言う人がいますが、

起業後にどのように売上を増やしていくのかを少し質問しただけで、

話のつじつまが合わないことがあります。

「お客さんに喜んでもらいたいので、できるだけ安く商品を売りたい」

このように考えている人がいましたが、その人が売りたい商品とその利益率を聞き、月間の売上予測をしてみると、とても生活ができるレベルではありませんでした。

利益率」「月間の売上予測

このようなことを具体的には計算していなかったんですね。

起業する時の理想は良いのですが、これでは起業後に苦労することになります。

苦労するというよりは、ビジネスとして長く継続することが難しくなり、廃業してしまう確率が高くなると言っても良いでしょう。

これでは、お客さんに喜んでもらうという理想が簡単に崩れてしまい、自分が楽しんでビジネスを続けることができなくなってしまいます

このような状況に陥る前に、起業時に苦労すべきこととして、「事業プランをしっかりと立てる」ということをお薦めしたいと思います。

事業プランというと、「面倒くさい」という声が聞こえてきそうですが、前述の「利益率」や「月間の売上予測」に関連した事業プランを具体化しておかなければ、起業後に大変なことになることが本当に少なくないのです。

多くの起業費用を支払ってビジネスを始めた後になって、「きちんと計画しておけば良かった」では遅すぎます。

そのようなことにならないように、苦労するとは思いますが、事業プランをぜひ作りましょう。

もし自分だけで、事業プランを作るのが大変だということであれば、私たちがお手伝いします

会社設立代行サービス」は他でも受けることができますが、私たち「会社設立サポーターズ」の「会社設立コース」は、事業プランの検討に欠かせない「売れる仕組み作り」についてのアドバイスが含まれています。

どのような仕組みで売上を増やしていけば良いのか?

この具体的なノウハウなしに、ビジネスを始めるのは危険です。

起業時というのは、資金的にも、マンパワー的にも余裕がないことでしょう。

そのような時だからこそ、集中すべきことを決め、売上を効率的に増やしていくことを考えるべきなのです。

そのために、どのようなことを考えなければならないのか。

このことを、私たちの会社設立コース利用者にお教えします。

これで、あなたの会社の売上を増やす基盤を作ってください。

起業時に苦労すべきではないこと

次に、起業時に苦労すべきではないことですが、それは会社設立手続きを自分で行なおうとしないということです

今までにも、会社設立手続きを自分で行なおうとした人たちの話を聞いたことがありますが、皆さんかなり苦労したそうです。

もし同じことを経験しなければならないのであれば、次の時には必ず専門家に依頼したいと思っているそうです。

私たちの「会社設立コース」を利用すると、会社の登記に慣れている行政書士・司法書士が手続きを代行します

この代行手続きによって、あなたが支払わなければならない税金が45,000円少なくなるというメリットがあります。

金銭的なメリットだけではなく、「あなたの業種に最適な定款を作ってもらい、将来のリスクを回避する」ということがとても大切なのです。

法律に詳しくなければ、「知らなかった」というだけで損をしてしまうことが多々あります。

会社の経営が上手くできなくなってしまうこともあります。

そのようなことにならないように、専門家と十分に情報交換をしながら、あなたの会社に最適な定款を作ってもらう。

あなたが考えている以上に、これは大切なことです。

未だに、苦労したとしても、会社手続きを自分で行ないたいという人がいますが、どうしてもそれで良いとは思えません。

単に会社を登記するだけであればそれでも良いのかもしれませんが、将来のリスクをあまり考えずに、目先の代行料金をケチって節約をする。

これから経営者になる人は、このような行動を習慣化しない方が、成功しやすくなるのではないでしょうか?

今回のコラムでご紹介している内容は、一つの考え方です。

このすべてが正しいとは言い切れないと思いますが、

これから経営者になる人は、将来のために、

苦労すべきことはしっかりと苦労して、苦労すべきではないことは、他の人に任せてしまう。

こういうビジネススキルが必要になるのではないでしょうか?

私たちは、あなたが成功することを強く願っています

そのために、私たちがお役に立つことができればこれほど嬉しいことはありません。

あなたの成功を実現するための基盤作り。

私たちも頑張ってサポートしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

-さまざまな起業形態
-, ,

執筆者: