起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組み作りの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

許認可申請の必要性

飲食店営業許可費用のリターンを最大化するには

投稿日:

これから飲食店を開業したいのなら、

保健所から飲食店営業許可をもらう必要があります。

その飲食店営業許可を得るのは意外に大変で、

以下のようなものが必要になります。

  • 申請手数料
  • 営業設備の構造を記載した店舗や施設の平面図
  • 食品衛生責任者の資格を証明するもの
  • 法人で申請する場合は、その法人の登記簿謄本

今回は、「飲食店営業許可費用のリターンを最大化するには」というテーマで、飲食店営業許可費用を支払うのですから、その支払った費用を何倍にもして利益を増やすことについて考えてみたいと思います

飲食店営業許可費用のリターンを最大化するには

前述のような書類を揃えて、保健所に提出すれば、

すぐに飲食店営業許可がもらえるというわけではありません。

飲食店営業許可費用を支払う以外に行なうべきこと

保健所に、飲食店営業許可費用を支払って、先の必要書類を提出する前に、

必ず行なっておいた方が良いのが、保健所の食品衛生監視員との事前相談です

この事前相談を怠ると、店舗の内装工事を行なってから許可が下りないという最悪の事態になってしまうことがあるので、食品衛生監視員の話をきちんと聞くようにしましょう。

各地の保健所によって、飲食店営業許可の基準が違う場合があるので注意が必要ですよ。

保健所の飲食店営業許可の費用の目安については、

神奈川県横須賀市の保健所の飲食店営業許可料金一覧を参考にしてください。

飲食店営業許可料金一覧

飲食店営業なのか、喫茶店営業なのか、菓子製造業なのか等、

食品衛生法により許可を要する業種というのは本当にさまざまで、

それぞれに新規手数料と更新手数料が違ってきます。

かかった飲食店営業許可費用よりも利益を増やすには

せっかく飲食店営業許可費用を支払ったのですから、開業するあなたのお店では、売上をどんどん増やして、たくさんの利益を出したいですよね

そうすれば、あなたの年収もどんどん増えますから。

それでは、どのような飲食店経営をすると、あなたの満足度が上がり、利益を最大化することができるようになるのか?

この点を考えてみましょう。

飲食店の経営を一店舗だけで行なうビジネスモデルを考えるのか、それとも複数の店舗経営も視野に入れたビジネスモデルを考えるのかによって、開業時の事業計画が違い、将来の売上も大きく違ってくるでしょう。

一店舗だけの家族経営的な飲食店経営では、ある程度の月商まで到達すると、その後は大変なばかりで、多くの売上増は難しくなってくるでしょう

ある程度の月商に達成するためには、それまでにたくさんの工夫を失敗しながら改善してきたはずです。

その失敗があったらかこそ、現在の売れる仕組みが出来上がる

このことを良く理解していたならば、自分が経験した失敗も成功も、すべてが今後のノウハウとして活用することができるのです。

そのノウハウを一店舗だけの経営にだけで終わらせておくのはもったいないと思いませんか?

そのノウハウを生かして、違う地域で店舗を開業すれば、また現在の店舗と同じような売上を達成できる可能性が広がります。

そのようなビジネス展開を視野に入れて、

開業できるか否かが、あなたの将来の年収に大きく影響してくるのです。

このような視点から、飲食店営業許可費用を考えると良いと思います。

複数の店舗経営を考えるのなら、多くのお金が必要になってくるので、しっかりと金融機関から融資を受けやすい体制を作っておく必要があります。

そのために、開業時に法人化して、その法人として飲食店営業許可を取得すれば良いのです。

個人事業主で飲食店営業許可を取ってしまうと、二度手間になるばかりではなく、もし法人向けの許可が下りるまでにタイムラグが生じてしまったら、その期間お店の営業ができなくなってしまうので注意が必要です。

このような包括的な視点で、あなたも飲食店を開業してみたいと思いませんか?

このサポートができるのが、私たち「会社設立サポーターズ」です

飲食店営業許可申請代行もできる会社設立サポーターズ

行政書士が、飲食店営業許可の申請を行なうことができる場合があります。

場合があるというのはちょっと歯切れが悪いですが、飲食店営業許可の場合、保健所で事前にヒアリングを受けたり、保健所の立会いにも参加するなどのケースがあるので、地理的な関係で、対応できる地域と対応できない地域がどうしても出てきてしまいます。

会社の設立手続きの代行に関しては、私たちの行政書士・司法書士が全国対応することができるのですが、飲食店営業許可に関しては、首都圏を中心に検討させていただきますね

また、飲食店の経営では、いかに集客を強化するかということが大切ですが、「会社設立サポーターズ」では、インターネットを活用した集客支援も行なっています

個別に詳細なコンサルティングを行なうこともできますが、最初は、会社設立コースに含まれているネット活用支援を受けておくと良いと思います。

ネットの活用方法がわかる図解入りのレポートを受け取ることができるので、そのレポートを参考に、来店者数を増やすためのネット活用法についてご一緒に考えてみましょう。

他では得ることができない独自サービスなので、ぜひ詳細を確認しておいてください。

あなたが経営する飲食店の成功に役立つサービスになるはずですから。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

-許認可申請の必要性
-,

執筆者: