起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

*

未使用車専門店の開業時の差別化戦略

独立して、車の販売をしたい

このような人が、どのように販売戦略を立案するかは、今後の成功を大きく左右することになるので、開業前にしっかりと行なわなければなりません。

今回は、一つの切り口として、「未使用車専門店の開業時の差別化戦略」と題して、未使用車専門店の開業についてご紹介しましょう。

未使用車専門店というだけで、差別化が出来て、会社の売上を増やすことができた時代もありましたが、今では未使用車専門店が増えているため、「未使用車専門店」というだけでは差別化にならず、これをウリにした自動車販売店を開業しても、開業後の売上は余り期待できません。

それでは、どうすれば良いのか?

成功している未使用車専門店の真似

真似というと、嫌がある人がいるのですが、上手くいっていることを真似することは、立派なマーケティング戦略の一つです

未使用車専門店は、商圏があるので、自社と商圏がかぶらない地域の成功している未使用車専門店を真似しても問題ありません。

さらに、すべてを真似するのではなく、上手くいくビジネスモデルを真似するということなので、段階的に自社の特徴を出していくこともできます。

もし、同じ商圏内に、すでに他の未使用車専門店があるのであれば、「商品(未使用車)」と「価格」で勝負することが難しいケースが少なくありません。

これは、他の地域でも同様です。

それにも関わらず成功している「未使用車専門店」というのは、何が違うのか?

この点をしっかり調査・分析できる力が必要になります。

未使用車専門店をサポートするマーケティングコンサルタント

私たち「会社設立サポーターズ」の大きな特徴は、会社設立登記の代行を行なう司法書士・行政書士がサポートしているだけではなく、マーケティングのコンサルタントが、起業する人をサポートしています。

このことによって、未使用車専門店の差別化戦略をはじめとする、さまざまなマーケティングのノウハウを専門家からアドバイスしてもらうことができるのです。

あなたが開業したい地域の状況を、一緒にリサーチして、差別化戦略を作り上げることができます。

本当に、「商品(未使用車)」と「価格」で差別化がしにくいのか?

この2点で差別化ができないのであれば、他のどのような点で差別化を行なえば良いのか?

さらに、インターネットを使った集客方法のアドバイスまで受けることができます。

前述のように、司法書士・行政書士が会社を設立する手続を代行するので、あなたは、未使用車専門店を開業するビジネスプランの検討に集中することができます。

車の販売を行なって、多くの人たちに喜んでもらいたい。

あなたのこの夢を実現して成功するために、私たちのサポートを受けることをお薦めします。

グッと成功する確率が上がるので、かなりお得です。

 - 開業が多い業種 ,