起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組み作りの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

オフィス環境を整える

話題!会社設立と独自ドメイン取得の注意点

投稿日:

会社を設立する時に、

社名を決めるのに悩んでいる。

そのような話を聞く機会がよくありますが、

今後は自分が決めた社名を

何千回、何万回と名乗ることになるので、

十分な時間をかけて思い入れのある社名を選んだほうが良いでしょう。

ただ一つ注意点があります

せっかく思い入れのある社名を決めることができたとしても、

その社名のドメインがすでに取得されている場合には

他の社名を検討することも視野に入れた方が良いでしょう。

会社設立と独自ドメイン取得の注意点

株式会社合同会社という会社形態で法人を設立するのであれば、

「co.jp」の独自ドメインを取得することができます

「co.jp」は、組織種別型といわれる属性型のJPドメインに属し、

一社で一つの「co.jp」のドメインしか取ることができません

また、ドメイン名は先に取得した企業が優先されることになるので、

同じドメイン名を取得することはできません。

そのため、いくら気に入った社名を思いついたとしても、

すでにその社名に関連した独自ドメインがすでに取得されていたら、

あなたの会社では同じドメイン名を取得することができません。

多少は、「co.jp」の前に記載するアルファベットを工夫することができるかもしれませんが、自分の会社の英文名と自社ドメインは同じになることが望まれます

会社名を決めるには

会社名を決めるにあたり、

以前は類似商号があるか否かを調査する必要がありました。

もし気に入った社名があったとしても類似商号がすでにある場合には、

その社名を使うことが難しかったのです。

しかし、2006年5月に新会社法が施行され、

類似商号の調査は必要なくなりました

ただし、商標法不正競争防止法を考慮して社名(商号)を選ぶ必要があるのですが、今回のコラムで解説している、「ドメイン名」の確認も忘れないことです。

会社設立後に、自分が想定していたアルファベットのドメイン名を取得できないとわかった時には本当に困ってしまいます。

そのような事態に陥らないためにも、

独自ドメインの調査も行なった後に、社名を決めるようにしましょう。

会社設立サポーターズの特徴

実は、「会社設立サポーターズ」のチームメンバーには、

ネットマーケティングのコンサルタントが参加しています

ネットマーケティングを本格的に行ない、

検索エンジンから多くの見込み客を誘導するための集客活動を行なう場合には、

商品ジャンル名やブランド名毎にドメインを取得するプロモーション活動を行なう場合があります。

そのような複数のドメインを取得し、集客活動に生かす「ドメインのIPアドレス分散ノウハウ」。

このようなことのアドバイスも行なうことができるのが、

「会社設立サポーターズ」の大きな特徴です。

「会社設立サポーターズ」のサービスを利用すると、

会社を設立するために必要となる法定費用を

45,000円節約できるばかりではなく

独自ドメインの取得方法、活用方法などのホームページの活用術のレポートを受取ることもできます。

いくつもの独自特典がある「会社設立サポーターズ」

お得な会社設立代行サービスを探しているのでしたら、

「会社設立サポーターズ」をお選びください。

頑張ってサポートさせていただきます。

-オフィス環境を整える
-,

執筆者: