起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

許認可申請の必要性

埼玉県で独立開業:建設業許可申請代行と会社設立支援

投稿日:

今まで建設会社で働いてきて、いよいよ独立開業の時期が来た

そのように思っている人たちを支援しているのが、「会社設立サポーターズ」です。

今回は特に、「埼玉県で独立開業:建設業許可申請代行と会社設立支援」というテーマで、埼玉県での建設業の独立開業について考えてみましょう。

埼玉県で独立開業:建設業許可申請代行と会社設立支援

まず、建設業の許可を取得するには、どのような要件があるかを確認しておきましょう。

埼玉県での建設業許可の要件とは

建設業の許可は、「国土交通大臣許可」と「都道府県知事許可」に大別されます。

加えて、「特定建設業許可」と「一般建設業許可」にも分類されます。

これらの分類については、以下のコラムですでに解説しているので、こちらでご確認ください。

建設業の許認可の基礎の基礎

埼玉県で建設業許可を取得し競争力を付けるには

建設業の場合、「官庁工事」「民間工事」「一般住宅」に仕事を大別することができますが、これらのどれを欠いても、売上の伸びに悩むことになるかもしれませんね。

特に、官庁工事を受注したい場合には、「経営事項審査申請」が必要です。

国、県、市町村といった公共工事の発注者が、入札参加資格の格付けをする時に、客観的評価として「経営事項審査」の結果の総合評点を役立てているのです。

これから新規に建設業の許可を取得して、会社を設立する場合、同業他社を調査・分析して、自分の会社が真似をしたい目標となる建設会社を見つけるのが一つの方法です

インターネットで検索をして、自分の会社の理想となる建設会社のホームページを見つけてみてください。

そして、その会社の県知事の許可番号を確認し、その番号を「建設業情報管理センター」のホームページの「経営事項審査結果の公表」というコーナーの該当欄に書き、検索してみてください。

そうすると、あなたが目標としたい建設会社の経営規模等評価結果通知書の細かな内容を確認することができます

この検索を、理想となりそうな複数の建設会社の許可番号で行なってみてください。

これらのデータを参考に、あなたはどのような建設会社を作りたいと思いますか?

このような方法で、将来の自社のあるべき姿をイメージすることが、

独立開業後にどのようなビジネス展開をすべきなのかの判断に役立つのです。

情報発信力で勝つ埼玉県の建設業の会社になるには

これから埼玉県で建設業の許可を取得し、新しい会社を設立するのなら、

インターネットを活用した情報発信力をぜひ高めていきたいものです

企業の担当者は、外注先などの候補となる企業を探す時に、インターネットを利用する機会が増えています。

そのような検索時に、あなたの会社のホームページが検索結果の上位に表示されていたら、問合せてもらえる確率がグンとアップします。

独立開業間もない会社というのは、どうしても営業力が弱いでしょう。

その弱さをカバーすることに役立つのがホームページなのです。

このホームページの活用方法について、あなたはノウハウがありますか?

もしそのノウハウがないのであれば、自分たちだけで失敗を繰返しながら長い期間をかけて、ネットビジネスを行なっていきたいと思いますか?

これでは、せっかくのビジネスチャンスを失う可能性が高くなってしまいます。

そのようなことにならないように、専門家のアドバイスを受けたいと思いませんか?

実は、私たち「会社設立サポーターズ」には、ネットマーケティングのコンサルタントが参加しています。

会社設立コースに申し込むと、このコンサルタントが書いた「ホームページの正しい始め方」というレポートを受け取ることができます。

メールで質問することもできます。

このようなインターネットの活用支援まで含まれている会社設立コースなら、ぜひ利用してみたいと思いませんか?

もちろん、私たちの行政書士が、会社の設立手続きの代行や建設業の許認可の申請代行もあわせて行ないます

あなたの建設会社のビジネスの成功に役立つ、多くのサービスがある「会社設立サポーターズ」。

ぜひご利用ください。頑張ってサポートさせていただきます。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

-許認可申請の必要性
-, , ,

執筆者: