起業・開業なら会社設立サポーターズ

「会社設立代行」と「売上を増やす仕組みの作り方が良く分かるマーケティング支援」で大好評 他を圧倒する1500以上のコラム数と15年以上の実績が信頼の証

会社設立とは

話題!独立して企業の社長になりたい人向けの支援サービスとは

投稿日:

独立して企業の社長になりたい

このことを子供の頃から夢見ていたという人が少なくありませんね。

きっと、あなたもその一人なのでしょう。

ただ、独立することを実現するためにはいろいろな障害があるかもしれませんね。

企業の社長になるのは、結構大変だと感じていませんか?

でも、私たち「会社設立サポーターズ」の「会社設立コース」を利用すると、すぐにでも企業の社長になることができます

企業の設立登記に関しては、会社設立手続きに慣れている私たちの行政書士・司法書士が、しっかりと登記が完了するまでサポートしますのでご安心くださいね。

今回は、「独立して企業の社長になりたい人向けの支援サービスとは」と題して、あなたが設立する企業を登記までの概要と私たちの支援サービス内容についてご紹介します。

私たちのサービスを利用することで、あなたが企業の社長になるという夢を実現できれば、これほど嬉しいことはありません。

ご一緒に頑張っていきましょうね。

独立して企業の社長になりたい人向けの支援サービスとは

独立して企業の社長になるためには、会社の登記が必要になるのですが、どのように登記をすれば良いかを知っていますか?

まずは、その登記の概要についてご紹介しましょう。

独立するための企業の登記をするプロセスとは

企業を作るためには、まずはその企業の骨組みを作るために、社名や資本金などを記載する定款を作る必要があります。

定款は、会社法に基づいているため、多くの人に馴染みがないと思いますが、私たちの会社設立コースを利用すると、行政書士が「電子定款」を作成することになります。

この電子定款の作成によって、定款に本来貼らなければならない4万円の収入印紙が必要ではなくなるのです。

この4万円の節税は本当に嬉しいものですね

このメリットが、私たちの「会社設立コース」を利用する良いきっかけになっています。

定款を作成したら、株式会社を設立する場合には、公証人の認証を受けなければなりません。

そのために、公証役場に定款を提出することになるのですが、この提出も私たちの行政書士が行なっているので、あなたが面倒に感じることは何もありません。

このことによって、今会社勤めでお休みが取れないとしても、何も問題ありませんね。

会社登記に必要な書類が揃ったら、法務局に提出することで登記が完了します。

私たちの場合は、司法書士があなたに代わって代理申請をすることができるので、あなたが実際に法務局に行くことはありません

行政書士だけの事務所に依頼してしまうと、代理申請ができないので、注意が必要です。

これが企業を登記する基本的なプロセスになりますが、実際に自分だけで登記しようとすると予想以上に大変なはずです。

多くの人が専門家に頼めば良かったと後悔しているという話をよく聞いているので、あなたもぜひ私たちにお任せくださいね。

独立後の企業の売上増もサポートする支援サービス

前項のプロセスによって、企業活動を開始できるようになっても、

しっかりと売上が増える仕組みが出来ていなければ、

独立後の企業活動に苦労することになりますね。

あなたも、売れる仕組み作りの方法について知りたいと思いませんか?

実は、私たちの「会社設立コース」を利用すると、マーケティングのコンサルタントによる売れる仕組み作りのコンサルティングを受けることができます。

どのようなお客様たちを、どのように集客して、どの商品・サービスを販売することが、利益を最大化することになる仕組みになるのかをお教えします。

あなたがこだわっている商品・サービスを、効率的に販売するにはどのようなことがポイントになるのかを具体的に知りたいと思いませんか?

このようなアドバイスも含まれていれば、

独立後の企業活動が随分と楽になると感じませんか?

私たちの「会社設立コース」を利用する人たちには、

絶対に成功してもらいたいと思っています

しかし、現実はなかなか厳しい状況です。

一般的には、会社を設立した約30%の企業が1年以内に廃業しているそうです。

あなたには、絶対にそのようなことになって欲しくありません。

だからこそ、私たちは売れる仕組み作りのコンサルティングも始め、あなたが成功するきっかけにしてもらえればと願っているのです。

いくら私たちが良いサービスだと声高に言っても、

決断するのはあなたです。

私たちを信頼できるまで、何度でも質問をしてください。

納得できなければ申し込む必要はありません。

お互いに信頼できる関係を築き、成功を喜び合う

このことを目標にご一緒に頑張ってみませんか?

私たちは真剣に、そして全力でサポートしていきますので、

あなたも私たちのサービスを利用すると決断してくれると嬉しいです。

ご一緒に頑張っていきましょう。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


-会社設立とは
-, , ,

執筆者: